野菜たっぷり 鍋を振って札幌味噌ラーメン風

味噌ラーメンが食べたい

北海道岩見沢市に35年も続く地元民に愛されているラーメン店があります。その名も「宇宙軒」。なんでこんなぶっ飛んだ名前なのかは謎ですが(;’∀’)、この店は味噌ラーメンと塩ラーメンがとても美味しいのです。家系とか行列ができる店のようなインパクトのある味ではないのですが、ホッとするマイルドな味わいが特徴です。また店主が肩にアイシングをしながら毎晩仕込む「手仕込みのチャーシュー」は絶品なのです。

お店の様子はこちらを読んでいただくとして(;^ω^)、この店のラーメンは土産でも買うことができるんです。お土産には生麺と乾麺の2種類がありますが、私がいつも買うのは生麺です。本職ではないので店のようにとはいきませんが、北海道の味噌ラーメンっぽく、鍋を振って作ってみようと思います。

野菜たっぷり札幌味噌ラーメン風

材料

  • 豚ひき肉 お好み
  • もやし  お好み
  • キャベツ お好み
  • 人参 お好み
  • 玉ねぎ お好み
  • きくらげ お好み
  • 宇宙軒の味噌ラーメン(どこのメーカーでも作り方は同じです)
  • サラダ油 大さじ1
  • 塩 少々
  • コショウ 少々
  • 酒 大さじ2
  • お湯 700ml(添付の説明書に従う)

作り方

  1. キャベツはザク切り。人参は薄くスライス。玉ねぎも薄めにスライス。もやしは洗う。きくらげは水で戻して一口サイズに切る。麺をゆでるお湯を沸かしておく。
  2. 中華鍋を強火にかけて煙が出るまで熱する
  3. 煙が出て来たら油を大さじ1入れる。
  4. 玉ねぎを炒める。
  5. 玉ねぎに色がついたらひき肉を入れる。
  6. ひき肉に色がついてきたら残りの野菜を鍋に入れる。
  7. 全体的に火が通ってきたら塩コショウをする
  8. 酒を回し入れる
  9. 完全に火が通ったらスープの素を入れる
  10. お湯を鍋に入れて、一煮立ちさせる。
  11. 火を止める。
  12. 麺をゆでる。
  13. 時間になったら火を止めて麺を湯切りする。
  14. 麺を温めておいたどんぶりに入れる。
  15. どんぶりに中華鍋の具とスープを入れて完成!

作り方(画像あり)

1.キャベツはザク切り。人参は薄くスライス。玉ねぎも薄めにスライス。もやしは洗う。きくらげは水で戻して一口サイズに切る。麺をゆでるお湯を沸かしておく。
2.中華鍋を強火にかけて煙が出るまで熱する。
3.煙が出て来たら油を大さじ1入れる。
4.玉ねぎを炒める。
5.玉ねぎに色がついたらひき肉を入れる。
6.ひき肉に色がついてきたら残りの野菜を鍋に入れる。
7.全体的に火が通ってきたら塩コショウをする。
8.酒を回し入れる。
9.完全に火が通ったらスープの素を入れる。
10.お湯を鍋に入れる。
11.一煮立ちしたら火を止める。
12.麺をゆでる。
13.時間になったら火を止めて麺を湯切りする。
14.麺を温めておいたどんぶりに入れる。
15.どんぶりに中華鍋の具とスープを入れて完成!

召し上がれ!

一般的なラーメンの作り方って、こんな感じですよね。

  1. どんぶりに調味料とお湯を入れてスープを作る
  2. 野菜をゆで、玉子をゆで、チャーシューを切る
  3. 茹でた麺をスープに入れ、具をのせる

昔ながらの札幌味噌ラーメンは一杯ずつ中華鍋で具材を炒めてスープを作り、どんぶりに入れるのが特徴だと思っています。鍋で野菜をしっかりと炒めることで野菜の旨味と甘みを余すことなく引き出します。味噌が入ったスープを煮立たせることで角が取れ、味わいがまろやかになります。宇宙軒のラーメンにも説明書に書いてありました。中国大陸の麺料理も中華鍋で一杯ずつ作ることが多いです。ひと手間かかりますけど、美味しさが違いますよ。

ラーメンスープを使ったおじや

小さいお子様にはラーメンスープを使っておじやにすれば食べられますよ。離乳食にもなります。うちの娘も食べました(^_-)-☆

(Visited 5 times, 1 visits today)