豚バラ肉と白菜の煮物

そばつゆと圧力鍋で作る 豚バラ肉と白菜の煮物

文明の利器と科学のチカラ

人類が調理を発明してら数万年もの間、料理は鉄の調理道具と火を使って作られてきたと思います。石窯や塩釜もありますが、火を使うことに変わりはありません。

しかし1886年(明治19)年にドイツで電磁波が発見され、1945年に電子レンジが発明されました。

1960年(昭和35年)には電子回路が製作され、1970年(昭和45年)に日本で電気圧力釜が発売されました。この後、電気を使った調理器具が普及します。

まさに電子のチカラ。

また1952年に濃縮麺つゆが発売され、1994年にはつゆ・タレが醤油の販売量を上回りました。まさに醤油調味料は現代のニーズにあった商品なのです。これを支えているのが科学のチカラなのです。

文明の利器と人類の英知を凝縮した調味料で手間を省きましょう!電気圧力鍋に材料を入れてスイッチを押すだけ。

炊飯感覚で美味しい煮物ができちゃいます。炊飯器でも作れるんじゃないかなあ。

豚バラ肉と白菜の煮物

材料

材料
  • 白菜 8分の一くらい
  • 豚バラ肉 200gくらい
調味料
  • 濃縮そばつゆ(3倍)

作り方

  1. 白菜をざく切りにする
  2. 鍋に白菜と豚肉を交互に重ねる
  3. 酒 大さじ2とめんつゆ 大さじ2を入れる
  4. 圧力調理で15分加熱する。
  5. 調理が終わったらできあがり

作り方(映像つき)

1.白菜をざく切りにする
1.白菜をざく切りにする
2.鍋に白菜と豚肉を交互に重ねる
2.鍋に白菜と豚肉を交互に重ねる
3.酒 大さじ2とめんつゆ 大さじ2を入れる
3.酒 大さじ2とめんつゆ 大さじ2を入れる
電気圧力鍋で15分
4.圧力調理で15分加熱する
5. 調理が終わったらできあがり
5. 調理が終わったらできあがり

召し上がれ

お子様にも大人にもお勧めです。とても柔らかく煮えますし、スープには素材のうまみが溶け出しています。

豚バラ肉と白菜の煮物

大人でしたら、食べるときに柚子胡椒があると、より美味しいですよ。

(Visited 8 times, 1 visits today)