けいたまハンバーグ

子どもたちが大好き!いそめし流 我が家のハンバーグ

出張の合間に「おうちごはん」

2019年6月22日土曜日、ようやく出張から帰宅しました。大阪から沖縄に戻った。食器を片付け、洗濯物を干し、晩御飯を作ります。

妻は子どもたちの面倒を見るのでいっぱいいっぱいなんです。

一歳二ヶ月の次女がついに二足歩行化したので、以前よりも移動速度が向上しました。いつのまにか背後を取られたり、足元にまとわりついていたりします。

まさに加速装置(笑)

夜になって次女が眠り、長女が私の布団でヘッドホンをつけながらiPadを見ている頃、妻と撮り貯めた番組を鑑賞します。午後10時には家族みんなで就寝です。

6月23日日曜日、朝から雨が降っています。沖縄では慰霊の日です。埼玉県で言えば11月14日、他県ではいわゆる「県民の日」と呼ばれているものです。

私は15時の便で東京に向かうので、それまでに家のことをあれこれと済ませます。明日は朝から東京で仕事なのです。朝一便では間に合わないので不本意ながら前乗りするであります!

おうちにいたい…( ;∀;)

なので本日の晩御飯を作ることができません。そこでランチに子供たちが好きなものを創ることにしました。長女に尋ねる。なに食べたい?

「私はね、ハンバーグが大好きなの。」

妻に玉ねぎを買ってきてもらってさっそく調理。

いそめし流ハンバーグ

材料

  • ピーマン 2個
  • エリンギ 2本
  • 玉ねぎ 2分の1個
  • 牛豚合挽肉 400g
  • 卵 1個
  • オリーブオイル
  • 胡椒
  • ナツメグ
  • シナモン(なくても良い)
  • 小麦粉
  • パン粉

作り方

  1. ピーマン二個、エリンギ二本、玉ねぎ半個をみじん切りにしてオリーブオイルで炒める。
  2. 合挽き肉400gに焼き塩を三回振りかけて、粘りが出るまで揉む。
  3. ナツメグ5振り、シナモン2振り、胡椒3振り、卵一個、小麦粉とパン粉を大さじ1ずつ入れて再びこねる。
  4. 炒めた野菜を肉に加えてよく混ぜる。
  5. 形を整えたら、オリーブオイルを引いたフライパンに入れて強火で焼く。
  6. 焦げ目がしっかりとついたら裏返す。
  7. しっかりと焦げ目がついたら弱火にしてフタをする。
  8. 五分後に裏返してチーズをのせる。
  9. 三分経ったら火を止めて皿に移す。
  10. フライパンに赤ワイン大さじ3、ソース大さじ3、ケチャップ大さじ1を加えて、煮立てる。
  11. ハンバーグにかければ完成。

召し上がれ

ハンバーグできたよ!

妻が切ったハンバーグを長女が躊躇なく頬張ります。間違って一番大きいハンバーグを長女に出してしまいました。食べきれず残りは妻がいただいたのでした。

ハンバーグを頬張る長女

自分も食べてみます。うん、なかなか上手くできています。これはご飯が止まらないかな。

では、行ってきます。

(Visited 2 times, 1 visits today)