【基本】乾麺のゆで方 蕎麦・うどん・そうめん

「そばもん」を読みました

最近「そばもん」という漫画を読んだところ、乾麺を美味しくゆでるコツを紹介していました。

  • ゆで時間を1.5倍にする
  • 鍋を五徳の中心から外して置く
  • 鍋からあふれそうになったらびっくり水を差す
  • ゆであがった蕎麦をよく洗う
  • 最後に冷水で締める

さっそく実践してみます。

乾麺のゆで方

  1. 蕎麦をゆでるお湯を鍋に沸かす。
  2. お湯が沸騰したら鍋を五徳の前にずらす。
  3. 乾麺を入れる。ゆで時間は1.5倍にする。8分でゆであがる麺なら12分間ゆでる。
  4. 鍋からお湯があふれそうになったら水を50ml入れる(びっくり水と呼ぶ)
  5. 麺がゆで上がったら、水でよく洗ってぬめりを取る。
  6. 冷水で麺を締める。

乾麺のゆで方(画像あり)

1.蕎麦をゆでるお湯を鍋に沸かす。
2.お湯が沸騰したら鍋を五徳の前にずらす。
3.乾麺を入れる。ゆで時間は1.5倍にする。8分でゆであがる麺なら12分間ゆでる。
4.鍋からお湯があふれそうになったら水を50ml入れる(びっくり水と呼ぶ)
5.麺がゆで上がったら、水でよく洗ってぬめりを取る。
6.冷水で麺を締める。

召し上がれ

鍋を五徳の中心から外すと、鍋の底の温度に差ができるので、対流が起きて麺がグルグル回ります。

ゆであがった麺はぶよぶよで伸び切っていますが、冷水に付けると急に細く締まります。

そうめんや冷麺でも試しましたが、こうやってゆでると、食感がぜんぜん違います。乾麺特有の粉っぽさがまったくありません。

パスタの美味しいゆで方は、また違うんですよね。こちらです。(投稿予定)

ちなみに我が家でお気に入りの蕎麦は「おびなたの二八蕎麦」です。最近は「ニップン 総本家更科堀井監修 更科そば(乾麺)」が美味しかったです。

(Visited 1 times, 1 visits today)